iPhoneとMacでスクリーンショットするには。

LINEで送る
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterなどでエラー画面やweb上の面白いことを分かり易く共有したいときに便利なのがスクリーンショット。
iPhone登場以降にMacデビューした友人や親戚にたびたび聞かれたので備忘録としてここに保存しておきます。わすれんなよ!!

iPhoneシリーズのスクリーンショット
・画面全体のキャプチャ
「ロックボタン」を押しながら「ホームボタン」を押す。
 ※動画の再生中にこの操作をすれば動画のワンシーンを画像保存できる。

Macシリーズのスクリーンショット
・画面全体のキャプチャ
「⌘キー」を押しながら「shiftキー」+「3キー」を押す。

・選択範囲のキャプチャ
「⌘キー」を押しながら「shiftキー」+「4キー」を押す。

・選択ウィンドウのキャプチャ
「⌘キー」を押しながら「shiftキー」+「4キー」+「スーペースキー」を押す。
 
 ※スクリーンショットで作られた画像は全てデスクトップに自動保存される。

以下はついで。
Macシリーズで操作画面を動画で保存したいときは、標準で入っている「QuickTime Player」で簡単にできます。
ソフト起動したら「ファイル」→「新規画面収録」でOKです。簡単だ。

コメントは受け付けていません。