ジョエル・ロブション秘伝「トマトの直火剥き」

LINEで送る
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

トマトの薄皮を「湯剝き」する人が多いのですが、「湯剝き」は鍋にお湯を用意する手間や、トマトの栄養素がお湯に溶け出してしまったり食感を損なうので、料理によってはこの「直火剥き」を推奨します。

別にジョエル・ロブションが編み出した方法というわけではなく、調理場では割と知られているトマトの下ごしらえ方法なのですが、過去にテレビでロブションが紹介したことがあるようなので、ここではジョエル・ロブション秘伝ということにしてみました。

P42208762

トマトをフォークで刺してガスレンジの直火で薄皮を焼きます。それだけ。薄皮が焦げて破れてきたら指で薄皮を剥きます。スルスルと簡単に剥けます。皮を剥いたトマトを丸のまま使う場合は直火にかける前にヘタも取っておいた方が良いです。

コメントは受け付けていません。