「ブラックジャックによろしく」の二次利用フリー化

LINEで送る
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画家の佐藤秀峰による「ブラックジャックによろしく」が2012年9月15日より二次利用が完全に自由化されました。

こんなふうに好きなコマを好きなところに貼ってもOKなんです。ブログだろうがマグカップだろうが。もちろん商用もOK。

二次利用規約や原稿データの無料ダウンロードなど詳細については下記URLにてご確認を。
http://mangaonweb.com/creatorDiarypage.do?cn=1&dn=34417

これは画期的に素晴らしい試み!!
「ダウンロード刑事罰化」など著作権ビジネスが大暴走している昨今。この試みが商業的に大成功することで、日本の著作権も少しはマトモなカタチへ改善されるのではと期待しています。

そして二次利用者同士での競争に関するモチベーションがどのくらい維持されるのかも興味があります。従来はアンダーライセンス契約を結べば独占できたわけですが、この二次利用自由化はその独占ができない。アプリを作れば似たようなアプリが乱立し、Tシャツを作れば似たようなTシャツが乱立、ということになるので。長期的なモチベーションの維持は難しいかもしれません。二次利用に関してはスタートダッシュが勝負かもと。オリジナルストーリーの二次小説など高度な二次利用なら乱立の懸念はないのでそちらは発展しそうです。

この試みに少しでも協力したいと思ったので、先日まで開催されていた原画展で、精密な「製版データ」(オリジナル原稿を製版所でデータ化した高品質の物)を¥13650(税込)で購入済みだったりします。

コメントは受け付けていません。