YouTubeに15分以上の動画をアップロードする制限解除の方法

LINEで送る
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

YOUTUBEに収録時間33分の長時間動画をアップロードしたところ「長過ぎる」という理由でYouTube側に削除されてしまった。

ヘルプで調べてみると、どうやら「15分以上の動画をアップロードするにはアカウントの確認をして動画の長さの制限を解除する必要がある」ということらしい。

アップロードページに表示されている上画像の「上限を引き上げる」をクリックすると、SMSによるアカウントの確認を求めるメッセージが表示されるので、自分の携帯電話キャリアをを選択して電話番号を入力するとGoogleからの確認コードがSMSで送信されます。

・・・しかし、待てど暮らせどGoogleからSMSが届かない。
何でだろうと原因を考える。「もしかしたらキャリア側の迷惑メールフィルタリングの設定で海外からのSMSが弾かれてしまっているのかもしれない」と思ったので、携帯電話キャリアのホームページからメールフィルタリングの設定を変更して全てのSMSを受け取れるようにしてから、再度Youtubeのアカウントの確認ページにて電話番号を入力。

今度はわずか数秒でGoogle(+85264504220)からSMSが届いた。内容は「Google mFRAh 4○○○31」となっていた。最初はどこからどこまでがコードなのか悩んだがとりあえず数字部分のみを入力して確認してみると・・・無事にOK。15分以上の動画もアップロードできるようになった。

ここで注意点。動画の内容が重複する場合は古い動画を削除しないと新しい動画をアップロードできない。以前に「長過ぎる」という理由で公開できていない動画を再アップするときは、忘れずに古い動画を削除してから再アップロードしましょう。

コメントは受け付けていません。